FC2ブログ

心象

どーもタージュです。

さてさて、何から話しましょうかねぇ…

あんまり話したことない、この部活に入った動機からいきましょうか



高校ではこの先、一生できなさそうなことをしようと決めていた。説明会で聞いた曲が軽やかでいいなーっと思ったのが始まりだったんだろうな。あとから曲名を父親に聞いたらシェリーだと教えてくれた。妙に印象的だった。
弓道部と迷ったけど、なんとなくこの部活に入るつもりではいた。後悔はしていない。


ギタロンは合奏を根底から支えている感じがとてもかっこよかった。



1年生。たった一人の先輩の背中を追い続けた。

夏。何故だろう、一人でspring1のソロを一週間引き続けた。すごく鍛えられた。内心で絶叫してたけど頑張った。初めは下手くそで録音を聞いて悲しくなってたけど(だってソロで私の頼りない音しか聞こえてこないんだもん!笑)回を重ねるごとに上達した、はずだ。でもこのソロのお陰で沢山の先輩と話すきっかけになった。激励の言葉は本当にありがたかった。そういや初めてのホール練も一人だったな

JGAは緊張しすぎて舞台裏で先輩に握手してもらった。一人で弾くんじゃないんだよ、と諭されてすごく安心した。必死に弾いた。
終わったあとは何か虚しかった。ようやく合奏とは何かを理解しはじめた。


役職決め。パーリーになることが決まった。嬉しかったし、果たして自分につとまるのか怖かった。

冬。先輩の弾き方をまるっとコピーした。そのあとやっと自分の弾き方を見つけた。


全国が決まった。


定演は楽しかった。止まらないからやめておく。


2年生。

後輩が入ってきた。上手かった。本当に上手かった。負けてられなかった。


全国。色々あったねぇ。先輩方には金賞を託された。私はこのメンバーで金賞を取りたかったし、取れると信じていた。もっと後輩たちをみてあげたかったな

同時に、今まで追いかけてきた人の背中があまりにも大きいことを思い知った。


全国本番でも先輩に握手していただいた。
今までで1番楽しかった舞台だったかもしれないな


JGAの1か月前からは本当に凄かった。みんな必死だったと思いし、充実していた。すごく焦ってたし、自分の力不足を痛感したけどね。
結果は悔しかった、のだと思う。でもね、あのときの私たちにはあれが精一杯で、最高傑作だったんだ。そこは誰にも否定させない。少なくとも私はそう思っている。



後輩が私より上手くなるって確信したのもこの時期
彼らは本当に上達した



夏色楽しかったね



実はJGAが終わったあと、本当にやる気がなかった。選考会で結果を残す権利さえなかったあの時、果たして私がギタロンを弾く意味は何だったろう?来年のために後輩たちに教え込む?半年後の定演に向けて頑張る?そんなすぐに切り替えられるほど出来た人間じゃなかった。でも仲間がいたから笑っていられたんだ。




そして至る現在。
私は何か、残すことが出来ただろうか?先輩のようにはなれなくても私なりに頑張ってきたんだ。伝わったかな

あとね、私の隣には相棒がいたんだ。あの娘がいたからここまで来られた。確かに私はパーリーだけど、CGのパーリーは二人だったよ。私たちが組むと、強いよ笑



このぐらいかな。思い残すことはもう無いよ。


メッセージか


46期の先輩方へ
本当に尊敬しています。卒業式の後に合奏したとき、とても心地よかったんです。あんなに楽しい合奏は久々でした。定演、楽しみにしていてください。


48期の後輩たちへ
頑張ってね。いつでも応援しています。みんなとても好い人で、貴方たちが上手くなるのを実感するたびに負けてらんないなーと思ってました。抱いている気持ちはほとんど祈りに近いな…


47期の仲間たちへ
長く書かないよ。この言葉だけで伝わると思ってるんだ。ねぇ、みんな、大好きだよ




あぁ本当にもうすぐ終わるんだね。


いいんじゃない?


残り短いけどよろしくね



じゃあね


47期CG-G タージュ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

出逢いに感謝。君の隣で笑っていられて良かった

低音日記で伝えたいことは伝えたけどタージュの音楽センスはすごいと思う!
学年合奏頼りにしてるよ!
あとアラジン!タージュのこと見るね!
明日は最高の定演にしよう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR