FC2ブログ

Allegro



みんなの初日記見返してたら、ファーストダイヤリー‼︎っていうサラの記事見つけました。これで彼女を1stの子だと錯覚していたような笑

さて、最後なのでながーく書きます。あとで読み返したら恥ずかしそうです。ほとんど自分が思い出したことを記すためだけど、意気込みうまく喋れなさそうなのでお許しを


入部のいきさつですね
今しかできないことをしようと決めたものの、ongk部には誘拐されるし、楽器を始めたいけどフォーク部はしっくりこないし……水泳マネに半ば決めかけた時、入学のずっと前からぼんやりと入るのかもと考えていた(?)ギター部に足を運び、この音色がいちばん好きだと思い入部しました
悩んでて出遅れたけど入って良かった!

正直、ギターサークルならどこの大学にもあるけれど、2年間の終わりを目前に控えて振り返れば、大高ギター部だから経験できたことがたくさんあったなあと思うのです

私はちょっと遅れて入部したから、座席係のみんなはすでに仲良くなってて、同じクラスの2人としか喋れなかった笑
でもたくさん話しかけてくれた個性的な先輩のおかげで夏くらいにはなじめたかな?

はじめから魔法のようなコーチのご指導には感動していたみたいです、日記見返して思い出しました。すべてが初めてのことで、合奏のたびにワクワクしてました。そういえば長屋の二階で蒸されながら練習もしてたっけな。暴風雨で長屋壊れるかもって日もね。昼練をしない分、持ち帰りはしてました。思い返せばやる気はずっとあったんですね

ただなにもわかっていなかったなと思います。JGAの頃は、誰かの後をついていただけで、賞を取りたくてたまらなかった人との温度差がありました。先輩の思いなんてまるで汲めてなかったんです

転機は役職決めです
先輩がもうすぐいなくなるということ、そして一部の人にとってあのJGAがどれだけ悔しいものだったかということをここでようやく実感しました

まさか副部長になるなんて思ってもいなくて「私なんかが選ばれてしまったたけれどポンコツを直して頑張ります」みたいな発言まで
先輩、任せるの不安だっただろうな

ただ、その頃にはすっかり部活が大好きだったし、それは優しい先輩のおかげだって考えてました。だから、一部員として、おだやかであったかいギター部を目指そうって決めました。いずれ入る後輩が、自分と同じように大好きになれるような場所にしたいなって思いました。
結局は私ではまったく及ばず、きっとただのヘラヘラした人に映っただろうと思います
それでも先輩のくれたギター部の空気を守りたかったんです

重なって秋くらいには楽譜も少し1人で読めるようになって、練習が充実してきました。誰と競うわけでもないのに暗譜1日とかでしてました。笑
強まった部活への思いが、演奏にあらわれはじめた感じでしょうか

選考会は、自分の誇れる曲が欲しいなと、ギターで妖艶なワルツを踊れるように表現を1つ残らず手に覚えさせて、それが純粋に楽しくもあって、ずっと練習してました。指板を全く見ずに弾けるということが自分に自信をくれた曲でもあります。
なんとなくついていくだけじゃダメだなあって考えて、みんなに刺激を受けながら、そして責任を感じながら、自分なりにできることをやろうとしていたときです。バス3人で、先輩の思いを受けとめる以上のことを目指そうとひそかに話し合ったことも思い出します
だから全国が決まった時は報われた!って思いました。運かもしれないけど、結果って現れるんだって、本当にうれしかったんです。先輩との部活が伸びるのもうれしかった。みんなで頑張ってよかったなあってあの日に強く思いました。

1年のJGAで足りていなかったものを、それは決して取り返せるものではないけれど、この曲で償おうとしていたのかな

あとこの辺でコンクール曲の面白さに気づいた笑
(好きなメトのテンポは126です、3年生のみなさんはおわかりですね?原点です)

で、ギター部に入れば人生バラ色〜っていろんな人に声かけまくった勧誘、これ本心だったよ、みんな入ってくれてありがとうね!

それからあっというまに定演が過ぎ

全国は、練習は忙しかったし、舞台上のこともアドレナリンの出すぎであまり覚えてないけど、ギター部史上初めてのことに参加できて誇らしかったのは確かです。みんなとのご飯はおいしくて、パートで過ごす夜は心地よくて、演奏はすごく楽しくて、やりきった実感があって、ずっと笑顔でした。

そして、何よりも悔しかった2年生のJGA
この部活に居る全ての意味を金賞に求めていました
みんなとなら取れるって信じてて、あの狭い狭い講義室でぎゅうぎゅう詰めになりながら何度も同じ曲弾いたんです
演奏の後悔も今年こそしないって練習からぜんぶ精一杯やったつもりです
本当に悔しくて、今でも銀賞で呼ばれたときの景色がぼけた写真みたいに焼きついてます

金賞はとれなかった、今までの時間にも先輩にもどう謝ろう、私は忙しい部長とパンをサポートできているだろうか
ここで自分が部活をやる意味がなくなってしまった気がしました

それに、あんまり部活の雰囲気がいいわけじゃなかったのも憂鬱だった。返事をすると浮くような空気、できている人ほど反応を示す状況、あれはなかなかつらいです。今となっては、なんとかそれを打破しようとしていた各々の思いが、すべての後輩へ伝わっていたことを祈るばかりです

そんな状況でも、ギターは好きでした
みんなと歩く帰り道も好きでした
音楽の楽しさと、仲間と過ごす時間が、すこしずつ心を溶かしてくれたように思います

要領が悪くて、助けられてばかり
私じゃなかったら、47期の人数が多かったら、あの子がやってたらもっとよかったはずなのに、なんて何回も思いました
ダメダメな人間を、それでも受け入れてくれてありがとう
窓を閉めるとき声をかけてくれた人、実はうれしかったよ

何の役に立てたわけでもないのに思いを吐露すべきではないでしょうが、2年生になり常に感じてきたことです。これも部活生活の一部です、すみません、書かせてください。

おごちゃんが大変なとき、私が支えなければいけないのに、何もできないことが悔しくて、いつも申し訳ない気持ちでいっぱいでした。リッツが助けてくれることもあって、何やってるんだろう自分は、頼りない、と不甲斐なさしか感じませんでした。誰の役にも立てないなんて、こんなに意味のない仕事はないとすら思ってしまいました。
ここで辞めたら迷惑だろうな、とか考えるときもありました
考えが甘いからみんなが頼れないとか、これなら副部長なんていても変わらないとか、表に出るべきでないこの仕事についてずっと悩んできました。今もそうです。

それでも、いろんな気持ちを経験させてくれたこの部活で、青春を過ごせたことを何よりも誇りに思っています。1ミリも後悔してません。だってみんなのことが本当に好きだった

自分のギターの弾き方も、指揮の振り方も好きじゃなかったけれど、褒めたり応援したりしてくれた先輩や同期のおかげで、自分のやり方でいいんだなって少し自信を持てました。本当に本当にうれしかった。その度にまた部活が一段と好きになりました。そういうみんなの言葉に音楽って楽しいなって思わされていました。

世界が広がったのもこの部活のおかげです。クラシックなんてほとんど聞かなかったから、こんなにたくさん素敵な音楽があるのを知るだけでも大きなことで、それをみんなで演奏するなんてとても贅沢でした
(カプリオール愛)

最初は右も左もわからなかった音楽部活
音楽用語を京浜のホームで調べる毎日
音取りも遅くて、耳コピ目コピしかできないからと先輩の手元をビデオに撮らせてもらって毎日電車で見て覚えていたくらいで
懐かしいな

今になってようやく自分のやり方で弾けるようになってきたというのに!
ここで引退だなんて名残惜しいです

四分音符もわからない未文明人をここまで育ててくれて、ついには指揮まで振らせてくれて、本当に感謝しかありません。みんな優しすぎます!未経験者を受け入れて音楽の楽しさを教えてくれるのはギター部くらいです。

あー濃い2年間だった

このすてきな日々の締めくくりが最高のものであるよう、残りの練習頑張ろうね
本番は目があったらにこってしてくれると嬉しいな😌



ではでは

49期の新入りさんたちへ(読んでるかな?)
定演のお手伝いありがとう。
引退する身から1つお願いするとすれば、みんなの初めての舞台は、48期にとっては最後のチャンスです。だから、まだ実感は湧かないかもしれないけれど、全力で着いて行ってあげてください。楽しいギター部生活を!


46期の憧れの先輩方へ
常に甘えてばかりで、申し訳なかったです。
優しくて、面白くて、まじめで、寛大で、演奏する姿がかっこよくて、本当に大好きでした。先輩方に教わったことは楽譜の読み方やギターの弾き方だけではありません。この一年、常に背中を追いかけてきた存在です。先輩方のおかげでこの部活が大好きになりました!定演では成長を感じていただけるよう頑張ります。


48期のかわいいみんなへ
みんなと部活ができて楽しかった!
(47期とは違って)礼儀正しくて、ちょっとかたくて、仲良くなれるかなってすこし不安でした。この1年間でみんなが部活を好きになって、楽しく過ごしてくれたなら幸せです。
役職や係に任せきりじゃなくて、一人ひとりが力になれるような組織になれたかな?人数が多いからこそ全員で協力して、力強い演奏を作り上げるとともに、みんならしいギター部を築いていってね!応援しています!


頑張ってくれたパンナコッタのみんなへ
全然役に立てなくて、ごめんね。もっといろんなことで力になりたかったけど、結局ただの窓閉め担当でしかなかったね。少人数を一緒に考えてくれたり、曲決めに積極的に参加してくれたり、みんなが助けてくれました。
本当にありがとう、お疲れ様でした。
(あとパン会うらやましかった、ナコッタ会本当にやるんですか😌)


47期のIQ高めのみんなへ
いつも頼れるリッツ
愛されコンマスのチョモラン
面倒見のいいメリア
フライングが忘れられないヴォンゴレ笑
高音が綺麗な自由人ミラノ
宣伝頑張ってくれたささみくん
1番のまとも枠ウパー
上手で明るいサリー
正直者で努力家のサラ
面白くて気配り上手なはやみー
天才ムードメーカーの川上
存在感抜群の耳コピ王デネブ
最大の癒しジャック
健気でやさしいなべちゃん
なんでも話せたえりも
安定感を欠かさないライマ
部全体を見ているタージュ
そしてみんなを引っ張ってくれたおごちゃん

1人でも違っていたらどうなってたかな
いつも騒がしくて、でも音楽のことになると真剣で、優しくて、明るくて、そんなみんなといるとどんなことも忘れられるくらい楽しかった
大変な日々を通じてもっと仲良くなって
とつぜん始まるフリー合奏をするたびにギター部でよかったって心の底から思えます笑
合奏中に目があう瞬間、大好きだったよ
ささいなことがキラキラしてて幸せで
人数が少ないぶんもがいて、たまにぶつかって、でもいい部活にしようって足並み揃えて努力してきたことが、誰かに伝わっていてくれたらそれ以上のことはないです

47期は最高の代だったと胸を張っていえます

もう終わりだって
楽しかったね
みんなとの思い出1つも忘れたくないな

どんな話もきいてくれてありがとう
毎日笑わせてくれてありがとう
たくさん支えてくれてありがとう
いつも一緒にいてくれてありがとう
大切にしたい時間をくれてありがとう


引退しても、卒業しても、おとなになっても、このままのみんなでいたいです

ここで過ごした2年間は、何にも代えられません


ありがとう
ずっと大好きです



47期バスパート
マーニー

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

普通に泣きましたやめておくれ笑
マーニーの弾くギターの音色がマーニー自身を形容してる感じがして、本当に大好きです、多分47期の弾くギターの音色の中で一番好きです
2年間同じパートで過ごせてよかった、本当に本当にありがとう
副部長お疲れ様
私たちの思いが伝わってたらいいね

副部長お疲れ様でした!ナコッタ会やってみたいねやろうね😘

マーニーはほんとにかわいくて癒しだったなあ。私はマーニーの副部長っぷりをずっと見ていられたわけじゃないけどこの日記を読めばわかるよ、最高の副部長さんだと思います。定演楽しみにしてるね!!素敵なラストステージを。

マーニー!
いろんな場面で愛を叫びすぎて言うことが残ってないよ
2年間ありがとうありがとうありがとう
明日は楽しもうね!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR