青春をありがとう

ついに来たかーって感じです。
1年前わたしの日記から始まった4748期交換日記はついにラストを迎えますね。
あれから全然日記投稿出来てなくてごめんなさい。


1年前の自分の日記を読み返してみたんですけど、あぁ変わってないなぁと思いました。
47期は相変わらず食い意地はってるし、わたしはまだまだ結構抜けてるし……。
でも変わったこともありました。
48期のかわいい後輩の名前はみんなしっかり覚えたし、今日からじゃなくて今日でみんなの前に立つことは最後になりました。

ギター部をみんなの宝物に、と日記には書いてあったのですが、どうでしょうか。




今年は変則的で、夏の総文のために残ってくださった先輩方がいて、定演で一区切りとしても多くの先輩が引退というわけではないことに安心していました。

定演で代替わりをしていても、先輩方がいることに甘えたままでした。

全国が終わると未熟さを突きつけられたようで、今から思うとここで本当の代替わりをしたのだと思います。
上手く立ち回れなくて、それを他方から指摘される日々が続き、自分は何をやってるんだろうと自問し続ける夏が過ぎました。

部長のわたしとしてできることはほんとちっぽけで、新しくやってみようと挑戦したことは空回ることが多かったけれど、だんだんと自分にできることがわかってきた秋でした。
成し得なかったけれど、みんなでふれあいに参加しようとしたり、新しいことに前向きに取り組んだ経験はとても大切なものになりました。

楽しくて、一生懸命で、ちょっと意味不明で。大好きな先輩がいて、大好きな後輩がいて、そして大好きで大切な同期がいる。そんなところがわたしにとってのギター部です。
国は人と言いますが、部活においてもそう思っています。ギター部という肩書きがしてくれることは何もなくて、人が動いてはじめて何かを成し得るのだと思います。
みんながいてこそのギター部で、みんながいてこその部長でした。わたしが部長として立ち続けられたのはみんなのおかげです。本当にありがとう。


この1年間でわたしにとってギター部は宝物以上のものになりました。



もう引退しちゃうんだなぁと思うと、言いたいことが尽きません。
少しだけメッセージを書きます。


46期の先輩方へ
今の私たちがあるのは間違いなく先輩方のおかげです。ずっと憧れで、尊敬してやみません。
先輩方に追いつくにはまだまだですが、かわいい後輩にも恵まれ、わたしたちも少しは成長できました。定演でそれが少しでもお見せできたら幸いです。

48期の後輩たちへ
かわいいかわいい後輩でした。かわいいかわいいしか言ってなくてごめんなさい。ギター部に来てくれてありがとう。騒がしい47期についてきてくれてありがとう。
教える側の方が少なくて、ちゃんと教えられるか不安だったんだけど、そんな心配をよそにめきめき上達してくれました。もう自慢の後輩です。
わたしに残せる言葉なんてないですが、自分の意見を聞いてもらいたいなら、相手の意見も聞くということです。その逆も然り。

47期のかけがえのないみんなへ
いつの間にか動物園になってたね。みんなとの思い出も、一人一人との思い出もたくさんあってどれも大切です。47期のやるときはやるみたいな感じが好きでした。頼りない47期代表だったと思うけど、飼育員というよりは猿山の大将だったと思うけど、今までついて来てくれてありがとう。



もう当日になってしまいましたが、4748期の最初で最後の定期演奏会。ずっと前から今日のために準備をしてきました。芸術の上では最上のものを持たないものは何ものももたない、とはゲーテの言葉です。今日奏でるすべての音が、最初で最後です。1音1音を大切に、最高の定期演奏会にしよう。




わたしに最高の青春をくれてありがとう。大好きです。





47期部長 ランヴァイル・プルグウィンギル・ゴゲリフ・ウィルンドロブル・ランティシリオゴゴゴホ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

しんみりしてたのに最後のあだ名の長さで笑っちゃいました
おごは本当に頼りになる最高の部長さんでした
47期の部長がおごで本当に良かったです
チーフの時とか、おごの気づく力が本当に有難かったです、ありがとう!
多分あだ名を未だにフルで言えないことは謝ります

おごちゃん、部長お疲れ様。言葉にできないくらいたくさん、そして大きな想いが心にあると思います。今日は最高の舞台をとにかく楽しんでね!!私の次の部長さんがおごちゃんでよかった。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR